So-net無料ブログ作成

ギャル曽根さん大食いでも太らない理由はズバリ! [健康]

ギャル曽根さんが摂食障害・過食症なのに、何故か
全く太らない理由が知りたいですね!

ギャル曽根さんは、大食いで有名!あれだけの過食症なのに
なぜか痩せています。
ギャル曽根さんの身長は162センチで、体重は45キロです。
一般的に見てもかなりスリムな体型ですよね。


http://blog.livedoor.jp/k_sfv8539/archives/50969407.htmlより画像引用
253e4509.jpg

(*´д`)なんで、物凄い大食いなのに、あんなに痩せてるの?

そんな疑問を抱く人が多いため、以前「金スマ」という
テレビ番組が、ギャル曽根さんの遺伝子をいくつかの
医療機関で徹底的に調べてもらったそうです。

しかし、実はギャル曽根さんの遺伝子を調べると、なんと! 「太りやすい体質」であることが判明したそうです!
えっ、本当に???ちょっと信じられません。
なにか、益々疑問が深まりますね~。

因みに、欧米人に比べて日本人は遺伝子的みても
肥満になりやすい体質だそうです。


ギャル曽根さんも、典型的な日本人らしく?遺伝子的には、
どんどん太りやすい体質なんだそうですが・・・、


実は、ギャル曽根さんの身体にはズバリ太らない理由がありました!

ギャル曽根さんは、消化器系統の障害のようです。

ギャル曽根さんの体に食べ物が入ると、胃から腸、大腸、 そして体外へと、あっというまに通過?流れていってしまう そうなんです。


なんでも、胃に入った食べ物が1時間位のうちに半分以上!
、速やかに腸の方に流れていってしまっているそうです。

これはどいうことかというと、胃や腸などの臓器に食べ物が 長く滞在しないので、食べて摂取した栄養が体にほとんど吸収されないということです。

普通の体質の人は、食べれば糖分が血液中に入るので、
糖分の急上昇がみれられますが・・・、

ギャル曽根さんの場合、

血管中の糖分量を調べてみると、
食後も血中の糖分が少ないままだそうです。


ここが、ギャル曽根さんの体の作りが、普通の人とは
かなりかけ離れて決定的に違うところです。

だから、食べても食べても、すぐに食べ物が体の外に
でていくので太らない。
いつもガリガリに痩せていられるのです。


さて、食べても食べてもスリムでいられるギャル曽根さんの
ような体質になりたいですか?

もし、ギャル曽根さんのような胃、腸、大腸に体質に変えることが
出来るとしたら・・・、食べても食べても栄養が吸収されなくなります。

そして、必要な栄養素も吸収されにくくなって困るかもしれません。
また、糖が血管内に吸収されないと満腹感というものを感じなく
なってしまいます。

如何でしょうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。