So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年4月スタートの新保育制度でどう変わるの? [社会問題]

新しい保育制度が、2015年の4月からスタートする見通しですが、
その概要が固まったみたいですね。

要は、現在よりは、保護者が子供を保育施設に入所させやすくなるみたいですね。

保護者が市町村の窓口に行って、3種類の保育施設を一括で申し込めるようになるみたいです。 また、求職活動中やパートである場合でも、保育施設を利用しやすくなるみたいです。

そこで、気になる点を以下、大雑把に調べてみました。


疑問・市町村の窓口で申し込めるのはどのような保育施設か?

答え 認可保育所」(定員20人以上)に加えて、
これまでは直接保護者が施設に申し込んでいた地域型保育、
認定こども園の利用が一度に申請出来る仕組みになるみたいです。

疑問・保育施設の利用料金は?

答え 現在と大きく変わらいない見通しらしいです。詳細については市町村が決めるとのことです。

疑問・保育施設を利用できる保護者の範囲は広がるのか?

答え 現在、認可保育所を利用できるのは昼間にフルタイムで働く人が中心でしたが、
新制度では求職活動中の人も保育が必要と認定されるそうです。

また、保育施設を利用している子供がいる状況で、
新たに出産した子の育児休業を取得した場合でも保育を利用できるようにするそうです。


以上、大まかに気になる点を調べてみました。
現在よりは、若干保育施設を利用しやすくなるみたいです。

現在、少子高齢化が進む一方ですが、
少しでも保護者が保育施設を利用しやすくなるように改善していって欲しいものですね。


スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。