So-net無料ブログ作成
検索選択

小保方晴子さんの過去、経歴、評判を調べてみました。

「スタップ細胞はある」と、反論記者会見に臨んだ小保方晴子さんの過去、経歴、評判などが気になり、調べてみました。


k-gn-0409-0004-ns-big.jpg
画像引用元:
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/SIG=12ph0r7cu/EXP=1397143558;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMQRvaWQDYnV6ejI1NDZCWXNJaVBpdE0EcAM1YkNQNUwuZDVwYTU1cG0wNWEyUQRwb3MDMQRzZWMDc2h3BHNsawNycg--/**http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140409-1282542.html

小保方晴子さんは、千葉県の松戸市の出身で、近隣住民の話では「3人姉妹の末っ子で、父親は某有名企業の役員も務めた元商社マン」とのことで、
「母親も姉も大学で教えている立場で、インテリ一家として有名だった」そうです。

幼少期から強い上昇志向を持ち、小学校の卒業文集では「弁護士になる!」といった夢を語っていたそうです。

松戸市立第六中学校2年生の時には、読書感想文コンクールで最優秀賞を獲得しました。

思春期の葛藤について大人びた文体でつづり、「本当の永遠の命とは、自分の血が子供へ、またその子供へと受け継がれていく」などといった記述も見られ、この頃から小保方晴子さんは、再生医療に関わる現在の姿に繋がっていたようですね。

過去の生い立ちを見ても、研究者としての資質が備わっていたように思います。


東邦大学付属東邦高等学校(千葉県ランキング4位の偏差値72)を経て、早稲田大学理工学部応用科学科に入学。
博士号まで取得し、微生物の研究に励んでいたそうです。


指導教授からのアドバイスで早稲田大学大学院に進学後は、専門分野を転向して再生医療の研究を開始。
大学院在学中にはハーバード大学医学大学院教授のチャールズ・バカンテイの研究室に2年間留学したそうです。(スタップ細胞に関する着想を得たこと転機となったようです)


その後2011年から理化学研究所に着任。
小保方晴子さんは、ここまで順調に研究者として成功する一方で、「思い込みが激しい」「不思議ちゃん」などといった評判も出ていたそうです。

某週刊誌にも、高校時代の同級生の証言として、思い込みの強い彼女が、一方的に意中の相手に思いを寄せ、周囲を困惑させた過去のエピソードが紹介されました。


また、白衣の代わりに首元が大きく開いている割烹着を着ていることについても、「医学や研究の現場ではありえない。衣服の繊維や何らかの菌などが実験対象に紛れる恐れがあるため、研究者は注意をはらって襟付きの白衣を着るのが常識。細かいところに注意が向かないタイプなのかなとも思った」と指摘する医療関係者もいるようです。


小保方晴子さんは、ブランド服が大好で、特にヴィヴィアンウェストウッドは研究室の全PCの壁紙に設定するほどだそうです。(笑)

研究室では指輪を両手全ての指に着用して、「女子力」という言葉を盛んに使うようです。
研究室はピンクの壁紙で埋め尽くされ、ポエマーで研究中もノートに詩を書くことを怠らないそうです。


自称、高校時代は手相占いの天才とか(笑)

ムーミンの世界に入りたいというのが口癖で、女友達の似顔絵としてムーミンをよく描いていたそうです。

STAP細胞の名前も、本当は王子様にキスされて目覚めるお姫様」になぞらえた「プリンセス細胞」(P細胞) と名付けようとしていたとかいったエピソードもあるようです。


さて、ここまで小保方晴子さんの過去、経歴、評判などを調べて見る限り、研究者としてエリート街道をまっしぐらだったようにも思えます。 が、一方で「思い込みが激しい」「不思議ちゃん」といった評判もあり、個性的な面が多いのかもしれません。


まだ、論文疑惑の騒動が収まりませんが、小保方晴子さんの主張が正しければ、数々のエピソードも微笑ましい物になると思います。

さて、これからどういった展開になるのでしょうか?


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。